ホーム > 業種・職種 > 企業法務 > Q&Aでわかりやすく学ぶ 平成27年改正 個人情報保護法

Q&Aでわかりやすく学ぶ 平成27年改正 個人情報保護法

定価

2,808 (本体:2,600円) 在庫あり

編著者名

弁護士 辻畑泰喬 著

  • 単行本
  • 企業法務
ISBN 978-4-474-05458-5
発刊年月日 2016-01-25
判型 A5判/ C2032
ページ数 240
巻数 / QA個人情報
商品コード 054585

商品概要

今回の改正により、新たに法の義務対象となる中堅・中小企業に向け、改正個人情報保護法の概要を図解入りで詳解したQ&Aによる解説書。改正の経緯から法の目的、事業者の義務、適用範囲、罰則等まで収録。 実務的な場面を想定した解説をすることで、その疑問や不安感を解消します。

目次

目 次

第1章 総則等
第1節 個人情報保護法改正の全体像
第2節 法の目的
第3節 個人情報等の概念
第4節 個人情報保護法の義務の対象者(個人情報取扱事業者等)

第2章 個人情報取扱事業者の義務等および監督、罰則制度
第1節 個人情報取扱事業者の義務(目的、取得、管理、提供、開示等、苦情処理)
第2節 匿名加工情報の取扱い
第3節 要配慮個人情報の取扱い
第4節 個人情報保護委員会の設置・監督等
第5節 認定個人情報保護団体による個人情報保護の取組み
第6節 罰則
第7節 適用範囲・適用除外

第3章 その他

第4章 資料

商品の特色

平成15年の制定以来である大改正となった平成27年改正個人情報保護法のポイントについて、企業の担当者向けにQ&A方式でわかりやすく解説した実務書。

法所管、法改正部署の元担当官であった弁護士が、改正の趣旨・背景を踏まえた実務視点の解説を提供している。

 

【本書のポイント】

 

●平成15年の制定以来となる大改正となった平成27年改正のポイントがわかる!

●わかりやすいQ&A方式による解説で、企業の実務を安心サポート!

●法所管、法改正部署の元担当官による解説で改正の趣旨・背景をしっかり理解できる!

●「ここに注意!!」というポイントを中心に、企業への罰則を解説!

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ