ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 交通事故裁判和解例集―裁判上の和解における損害賠償実務とその傾向―

交通事故裁判和解例集―裁判上の和解における損害賠償実務とその傾向―

これまでなかった!交通事故裁判の和解における損害賠償額算定の傾向が簡単に把握できる、弁護士にとっての唯一の書籍。

定価

3,780 (本体:3,500円) 在庫あり

編著者名

弁護士法人サリュ 交通事故和解研究班 編著

  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-05587-2
発刊年月日 2016-12-12
判型 B5判/C2032
ページ数 248
巻数 /交通事故和解例集
商品コード 055871

商品概要

平成26年中に裁判所で受理した事件より参考になると思われる和解例約120件を選定し争点別に整理。各和解例では①事故概要(事故態様、被害者属性、被害態様等)②和解内容(原告主張、被告主張、裁判所和解案、和解額等)③和解例へのコメント、を収録。

目次

1 治療費
 1-1 接骨院・整骨院
 1-2 通院期間

2 休業損害・逸失利益
 2-1 家事従事者
 2-2 個人事業主
 2-3 役員
 2-4 醜状変形
 2-5 減収なし
 2-6 むち打ち以外の14級・12級
 2-7 生活費控除
 2-8 休業期間
 2-9 喪失期間

3 慰謝料
 3-1 慰謝料増額
 3-2 死亡慰謝料

4 異なる等級
 4-1 等級が下がったケース
 4-2 認められなかったケース

5 過失相殺・素因減額
 5-1 過失相殺
 5-2 素因減額

6 物損

7 その他

商品の特色

○交通事故裁判における和解例を整理・分析した唯一の書籍。

○弁護士が判断に迷う争点別に和解例を整理することにより、当該争点における現在の損害賠償実務の傾向が簡単に把握できる。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ