ホーム > 業種・職種 > 企業法務 > 議事録作成の実務と実践

議事録作成の実務と実践

登記にも対応した高品質で失敗のない議事録が作成できる!英文議事録の記載例も収録

定価

3,240 (本体:3,000円) 在庫あり

編著者名

鈴木龍介 編著 稲垣裕行 西岡祐輔 早川将和 平石悠亮 著 

  • 新刊
  • 単行本
  • 企業法務
ISBN 978-4-474-06217-7
発刊年月日 2017-10-18
判型 A5判/C2034
ページ数 264
巻数 /議事録作成実務
商品コード 062174

商品概要

経験の浅い法務担当者でも株式会社の組織運営にかかる各種議案・議事録作成時の不明点や疑問点がクリアになり、起案時にはずしてはならない重要ポイントを掴むことができる。円滑かつ失敗のない議事録起案をサポートする実務解説書。

目次

第1章 議事録の基礎・基本
 Ⅰ 議事録作成の意義
 Ⅱ 議事録の分類
 Ⅲ 議事録作成の形式的ルール
 Ⅳ 外国語による議事録
 Ⅴ 議事録の備置き・開示
 Ⅵ 議事録に関する罰則

第2章 株主総会議事録
 Ⅰ 株主総会のポイント
 Ⅱ 株主総会議事録のポイント
 Ⅲ 各議案等の記載例とポイント(計算等/定款変更(総則)/役員等/株式等/組織再編)

第3章 取締役会議事録
 Ⅰ 取締役会のポイント
 Ⅱ 取締役会議事録のポイント
 Ⅲ 各議案のポイントと記載例(報告事項/決議事項:株主総会・人事・株式等・財務・その他)

第4章 監査役会議事録
 Ⅰ 監査役会のポイント
 Ⅱ 監査役会議事録のポイント
 Ⅲ 各議案のポイントと記載例

第5章 監査等委員会議事録
 Ⅰ 監査等の委員会のポイント
 Ⅱ 監査等委員会議事録のポイント
 Ⅲ 各議案のポイントと記載例

商品の特色

○企業法務に関する知識・経験が少ない担当者でも簡単に議事録が作成できるよう、登記申請の添付書面として即利用できる記載例を数多く登載

○議事録を作成する上で押さえておくべき法的根拠をコンパクトかつ平易に解説

○記載例目次でケースごとに必要なものが直ぐに調べられるように構成

○外国人取締役等に説明を要する重要かつ基本的議事録例や議案例は、英文様式を併せて掲載

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ