ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 社会保障と税の一体改革-改革推進の軌跡と要点-

社会保障と税の一体改革-改革推進の軌跡と要点-

「社会保障と税の一体改革」の流れをつかみ、改革の流れと背景など全体像を理解するための資料集

定価

4,860 (本体:4,500円)  

編著者名

宮島俊彦 監修 第一法規編集部 編

  • 新刊
  • 予約受付中
  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-05977-1
発刊年月日 2017-12-27
判型 B5判/C2036
ページ数 328
巻数 /社会保障改革
商品コード 059774
こちらの商品は予約販売中です。
(発刊年月日は前後する場合がございます)

商品完成後、数日でのお届けとなります旨、ご了承ください。

商品概要

「社会保障と税の一体改革」に携わってきた宮島俊彦氏の監修の下、平成20年から29年までの取組みを理解するための資料を厳選収録。時期により4章立てとし、各種会議の経過を記述した解説、議論された内容の検討結果、報告書の概要、法案の概要を掲載。

目次

第1章 「社会保障・税一体改革成案」までの動き(平成20年1月~平成23年7月)

第2章 「社会保障・税一体改革関連法案」の提出まで(平成23年8月~平成24年4月)

第3章 「持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律」の成立まで(平成24年5月~平成25年12月)

第4章 社会保障制度改革プログラム法に基づく改革の推進(平成26年1月~)

関係資料

商品の特色

○本改革を進めてきた元社会保障改革担当室長の監修による信頼できる確かな内容!
○各種報告書、関係法案などの主要な資料がまとめられており、この1冊で社会保障制度改革の大きな流れを把握することができる!
○少子高齢化・人口減少社会が直面している社会保障の問題を把握し、改革の必要性を認識することができる!
○地方自治体などが抱える個別の施策、各制度とのつながりがわかり、今後の政策を考えるうえで参考とすることができる!
○社会保障の財源となる消費税との関係性を理解することができる!
○検討過程のさまざまな会議等をとりまとめてきた清家篤氏、初代の社会保障改革担当室長である中村秀一氏による巻頭言を収録

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ